そして、肝臓がんの宣告

そして、肝臓がんの宣告

コメント(0)  | トラックバック(0)

平成11年12月22日午後、急に時間の空きが出来たので、検査をして肝臓が悪くなっていないことを証明して、楽しい正月を迎えようと思い、午後か らでも診てくれる病院で検査を受けました。

呼ばれて入ったのですが、「家族の方を呼んで下さい」と言われ結果は聞かされませんでした。

とっさに思い浮かべたのは県立病院で先生に腹立ち紛れ言われたこのままにしていたら10年経ったら癌になるという言葉でした。

ということは、やっぱりあの時、県立病院で言われた言葉が本当のこととして私の体に現れたのだと、そう思ったのです。(この私のたどった経過がC型 肝炎の教科書通りのようです)



Page: 1
TOPPAGE  TOP 

カテゴリー

Sponsored Link

月別アーカイブ

サイト内検索