寺尾教授との出会い その2

やっと専門医が主治医となり、治療として週3回、1回の量5アンプのキョウミノの注打を受けましたが、(後で知りましたが、これは対処療法でしかな く直すための治療ではありません)

1年経っても、2年経っても当然ながら少しは良くなってきましたよ、というような言葉は1回も聞いたこと がなく、私自身も体の調子が悪くなってい るという自覚症状もなく何の変化がありませんでした。(ただ、先生は肝機能の数値が下がり落ち着いてきたと言っていました。)その当時の推移を表にしてい ますが、それをこの体験談に付けて下さるそうです。

関連記事

  1. 寺尾教授との出会い その1

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 寺尾教授との出会い その2

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://yokubarigenki.web7.jp/mt/mt-tb.cgi/431

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 

カテゴリー

Sponsored Link

月別アーカイブ

サイト内検索