結婚と人間関係で悩んでいるあなたに

義理の子と自分の子



離婚するには、結婚する時の何倍ものエネルギーが必要です。
1人で悩んでいないで、親しい人、信頼できる友人、弁護士などに相談しましょう。
きっといい考えが出てくるはずです。

私の友人は、再婚にも失敗しました。
子供のことって難しいですね。
友人は2人の子持ちでバツ1でした。そして、再婚。
再婚した彼は、付き合ってる間や、再婚当初は、連れ子にすごく優しかった。
子供好きだといっていたとか。だから再婚も決意したんでしょうが・・・。
しかし、一変!
自分の子ができたと同時に!
本当の子供好きではなかったんでしょうか。
どう変わったかって?
自分の子を1番に扱わなかったら、他の子を殴りだしたそうなんです。
これにはびっくり!
すぐに別れるべきだと思ったらしいですが、
「別れるなら俺の子は置いていけ!」という始末。
子供とは別れたくなかった友人は悩みましたが、まだその子が赤ちゃんだったことが幸いしました。
子供は小さいと親権は高い確率で母親になるんですね。
裁判を起こそうと思ってたらしいんですが、勝てないことが分かると、
あっさり引いてくれたそうです。
しかし、友人はバツ2の3人の子持ちになりました。
「もう結婚はする気なし!」と彼氏を作って楽しく暮らしています。
反対に、相手の連れ子が原因で別れた友人もいます。
その友人は懸命に連れ子の世話をしました。
友人は悪くないと私は思っています。私にも無理です。
この連れ子は、ちょっと変わってました。
6年生にもなって、授業中床に寝転がっていたり、学校のトイレの前で
全部服を脱いで大のほうをしたりと。もっと色々あったそうです。
そんなことがあり学校に呼び出されると、決まって旦那さんから
「お前が悪い」攻撃が。
子育てが初めてだった友人は、悩みすぎて生理が止まるほどに。
精神的に追い詰められて、離婚しました。
優しすぎたんですね。
自分の子でも難しいんです。血がつながってなかったらもっと難しいのは当たり前。
しかし、夫婦だって血はつながってないけど家族になれる。
連れ子と本当にいい関係が築けている人もいます。
せっかく家族として出会えたんだから、その関係をよいものにしたいですよね。