結婚と人間関係で悩んでいるあなたに

スーパーお義母さん



離婚するには、結婚する時の何倍ものエネルギーが必要です。
1人で悩んでいないで、親しい人、信頼できる友人、弁護士などに相談しましょう。
きっといい考えが出てくるはずです。

お義母さんとお義父さんの朝は、お義父さんの「おい!コーヒー」
から始まります。
お義母さんはどんなに熱があってもコーヒーを入れて寝室まで運びます。
実際に、この前熱が38,5度あった時もフラフラしながら運んでました。
最悪な事にお義母さんの体調が悪いと余計にお義父さんの機嫌が悪くなるんです。
「お前が気をつけてないから熱なんて出るんだー!」ってね。
お義母さんのすごいのは、それでもいつもニコニコしてるところ。
熱を測ってみて「あら~。熱があったわ~。フラフラするわけだね。」
なんて言いながら、まだお父さんから言われたことをしてるのをみた時、
正直お父さんを殴りたくなりました。(実際には絶対無理っスけどね・・・)
いつもお義父さんは、怒鳴るようにしてお義母さんに話すので、
1日中怒られているように他の人間からは見えます。
それでも、ニコニコしているお母さん。
そこで、ウチの旦那さん(お義母さんからみると息子ですよね)が、気遣ってくれて優しいか?
と言うと、正反対!
ちょっとポヤーっとした事をお義母さんがするとお父さんと同じような口調で
「何してんだー!」
こうして聞くと本当にかわいそうな人みたいに思いますが、
これでお義母さんがいなくなったら、うちは崩壊するのは、みんなが分かってること。
旦那さんは陰では、「お母さんがいなくなったら1番こたえる。親孝行してやりたいんだけどね~。」
といつも言ってるし、自分のことは棚に上げつつ
「親父、もっとお袋を大事にしないとバチがあたるぞ!」なんて言ってます。
お義父さんも実は、お義母さんが病気になったら機嫌が悪くなるのは、
「心配しすぎて、どうしていいかわからなくなりパニクッているからだよ。」と旦那さんは見抜いていました。
ウチの太陽のようなお義母さま。
私のいる台所に来てニコニコしながら、お義父さんのことを
「あの、クソじじぃー!」と、ボソッと言っているあなたは最高です。ハイ。