結婚と人間関係で悩んでいるあなたに

This page:結婚と人間関係で悩んでいるあなたにTOP > 書類と慰謝料 > 離婚は書類も大変 > 離婚は書類も大変

離婚は書類も大変



離婚するには、結婚する時の何倍ものエネルギーが必要です。
1人で悩んでいないで、親しい人、信頼できる友人、弁護士などに相談しましょう。
きっといい考えが出てくるはずです。

届を出したら「ハイ終わり」と行かないのが離婚。
離婚届出してからの書類関係で、大変でした。特に子供を引き取ったので。
主にしなければいけない書類を紹介します。
・転居届
まず、引っ越すので"転居届"を引っ越してから2週間以内に提出しなければいけません。
・転出届、転入届
県外に引っ越す時は、今いる場所の市役所で"転出届"をもらい、引っ越した先で"転入届"を出します。
・印鑑登録の廃止と新規登録
個人で印鑑登録をしていた場合、印鑑登録の廃止をしなければいけません。
そして旧姓になった人は旧姓で印鑑を登録しなおしたください。
・年金の手続き
もし、ご主人の年金に入ってたなら、年金の手続きが必要です。
・国民健康保険
これも、ご主人のに入っていたなら、入りなおす必要があります。
年金と保険の手続きは、自分自身で仕事をしていて入ってるという人は関係ありません。
ここからは子どもの手続き
・子どもの氏の変更
子どもを奥さんのほうの急性にしたい時などこの手続きが要ります。
・子どもの戸籍の変更
子どもを奥さんが育てる場合、離婚届の「妻が親権を行なう子」に、記入しただけでは、
父親の戸籍から出たことにはなりません。