結婚と人間関係で悩んでいるあなたに

新たな出会いから、新たな出会い



離婚するには、結婚する時の何倍ものエネルギーが必要です。
1人で悩んでいないで、親しい人、信頼できる友人、弁護士などに相談しましょう。
きっといい考えが出てくるはずです。

バツ1と息子が付き合い出したらどうしますか?
と、想像していなかった展開になったと思われる彼の両親。
心配しますよね~。
やはりお呼びがかかりました。
それもお母様と2人っきりで会いましょう的なお誘い。
さすがに私も「2人はやばいんでないかい?」と思っちゃいました。
そしてやっぱり聞きましたわ。彼に。
「2人じゃないとダメ?彼同伴でいいんじゃないの?」
前の姑のこともあったので、
「お義母さん恐怖症」になっていた私に
「大丈夫、大丈夫、俺の母さん優しいから。」という彼。
息子にはやさしい人に限って息子の彼女には厳しい人が多いんだ。
ということは分からないよね。本人たちは・・・
しぶしぶ、待ち合わせ場所に。
そうしたら拍子抜け。
本当にやさしかった。
ポヤ~ンとした性格で、おっとりしていて、話していて和む人。
そんな人でした。前の姑とは正反対。
しかし話している時一言すごいことをさりげなく言いました。
「息子のほかに付き合ってる人はいないの?」
これが聞きたかったみたい。
「いるわけないじゃないですか~」と笑って言いましたが内心ショック!
バツ1ってどういう風に見られるか分かりませんね。
「相手が悪かったんです」と書いた看板を持って歩くこともできないしね。
バツ1というイメージのことを考えさせられる出来事でした。