結婚と人間関係で悩んでいるあなたに

結婚と新しい人間関係



離婚するには、結婚する時の何倍ものエネルギーが必要です。
1人で悩んでいないで、親しい人、信頼できる友人、弁護士などに相談しましょう。
きっといい考えが出てくるはずです。

最近の結婚式は、変わってきていると思います。
まず、昔は入り口にあった
「○○家、○○家、結婚披露宴会場」という看板をあまり見なくなりました。
出席者の葉書も新郎新婦個人を尊重した形に。
このことを見ると結婚とは家同士のものではなく二人個人の物になったように思われます。
しかし、現実はどうでしょう?
家同士なんて全然関係ないわ。と言い切れるでしょうか?
現実は、違いますよね。夫婦2人ともが完全な天涯孤独じゃない限り。
でも今の若い人は、そのことから目をそらしたがってますよね。
次男坊がもてることからも分かります。
でも、ずっと「関係ない」で通せるでしょうか?
実際は、結婚式があるっちゃ会い。葬式があるっちゃ会い。
子供が生まれた、正月だ、盆だとさまざまな面でかかわっていくことになります。
相手の両親はもちろんのこと、親戚付き合いも必要になってきますよね。
実家との距離が離れているからといって、それは変わりません。
親から見れば離れていたって自分の子供は子供なんですから。
しかし、目をそらせれるものならそらせていたい。
わたしがそうでした。が、現実は違った。
だったら悪く悪く考えるのはやめて、いいほうに考えようと思います。
悪く考えると自分がきつくなっていくだけだ。
だって同居になっちゃったんだもん(~~;)
結婚したことによって出来た新しい家族。仲良くやっていけるようにマジで願ってます。