禁煙日記(7日目)



スポサードリンク


きょうも取り合えずイライラ。でもそれは当たり前。
食後の気の紛らわせ方を考えることに。

取り合えず、食後にあったかいお茶をゆ~っくりゆ~っくり飲んでみます。
タバコを吸うまねも忘れずに。
これで結構落ち着けるようになってきました。
問題は今日の夜。週末が来たのです。

それまで毎日のように夫婦で晩酌をするのが習慣でしたが、
お酒を飲むとやはりタバコが吸いたくなると思いお酒は控えていました。
しかし、今日は週末。

旦那がビールをおいしそうに呑み、タバコをスパスパ吸っているのを
果たして平常心で見ていられるか?
それまでは、主人も気を使って家の中では吸わないようにしてくれてたのですが、
やはり、お酒を飲むときは、タバコが不可欠。らしいのです。

その気持ちの分かる私は、だめとは言い切れませんでした。
そして夜。
楽しそうにしている主人。眉間にしわを寄せる私。
逆恨み的に相手がにくくなってきます。

何でこんなに私は苦労してるのに、この人は苦労してないんだ?
なぜ私だけがこんな思いしなけりゃならないの?
なんて恨みがましいように主人がたばこを吸う姿を見ていました。

そしてついに、「取り合えずビールはいいよね。タバコをすうわけじゃないし。」
と、我慢できずにビールに手を出してしまったのです。
絶対にタバコが吸いたくなる!と覚悟は決めました。

ですが、何のことはない。飲む前と飲んだ後のキツさは変わらないのです。
それだけ普段もきついんでしょうけど、お酒を飲んだら我慢できないというのは、
周りの情報から、そう思い込んでいる様なところがあるんじゃないかと思いました。

確かにお酒を飲んでいると気が大きくなり、1本くらい吸っても明日からまた禁煙できるんじゃない?
なんて気にはなりますが、そこで吸ったら元の木阿弥。
取り合えずビールは飲んでタバコは我慢と、決めた夜でした。