タバコの値段がいくらになったらやめれるか



スポサードリンク


日本のタバコの値段は、世界的に言えば16番目と、微妙な位置になります。
世界のタバコの値段は次のようになってます。

順位  国名 米ドル
1 ノルウェー 5.43
2 デンマーク 5.03
3 アイルランド 4.33
4 英国 4.28
5 スウェーデン 4.18
6 フィンランド 4.08
7 豪・西オーストラリア 3.64
8 ドイツ 3.52
9 ニュージーランド 3.38
10 ベルギー 3.20
11 豪・ビクトリア州 3.20
12 カナダ 2.92
13 オランダ 2.82
14 フランス 2.80
15 スイス 2.66
16 日本 2.47
17 ルクセンブルグ 2.29
18 ギリシャ 1.99
19 米国 1.89
20 ポルトガル 1.79
21 イタリア 1.70
22 アルゼンチン 1.37
23 韓国 0.78
(たばこと健康:厚生労働省の最新たばこ情報 インターネットより)

友達に聞きました。
「タバコがいくらくらいになったらやめれると思う?」
友達は言いました。

「・・・千・・・円?」
すごい!千円になるまでやめれないとは。もし900円なんかになったらどうするんでしょう。
統計的に、500円から1000円の間に大体の人がやめるといっています。
1000円以上でもやめない人はお金持ちなんでしょう。

もし、仮にタバコが900円になったとして、1日1箱吸った場合、
1ヶ月
900円×30日=27,000
27,000円ですよ。1年間で985000になりますな。まあこれは過程の話なので、あまり実感としては薄いですね。

では、現実的な話で、今タバコは大体300円以上します。1日1箱吸うと仮定して計算してみます。
1ヶ月では 300円×30日=9,000円
1年間では 300円×365日=10,9500円

幸運にも、病気にもならず30年間タバコを吸えたとして、
30年間で 109,500円×30年=3285,000円
約300万円ですね。初めて計算してみましたが、すごいですね。300万円に火をつけて燃やしているようなものですよね。

50年間吸っちゃったりしちゃったら約500万にもなります。
1日300円、1年間で約11万をかけて不健康を買っているというのもすごい話です。