■妊娠検査薬【チェックワン ファスト2回用】
生理予定日から検査ができる少しでも早く知りたい方に

これの売りは、生理日予定日1日目から検査可能なところです。 1分判定で99%の正確さ。 判定窓に尿がかかっても判定できて、判定結果が残るので、 相手の人と喜びを分かち合いたい時や、 「どうしてくれんの?」と詰め寄りたい時に役立ちます。 生理予定日の1週間後から判定可能で、朝、昼、夜どの時間帯の尿でも 検査できます。 使用方法は、キャップを取って尿を3秒間かけます。コップに尿をとって検査する場合は5秒間つけます。 キャップを戻して平らなところに置き、1分間待ったら窓を見てください。 両方とも丸い窓ですが、尿をかけるほうから遠いほうの窓(終了窓)のほうに線が出たら判定終了の合図。 判定窓のほうに薄っすらとでも赤紫の線が出ていたら、陽性です。
 

■“パッと表われ判定ハッキリ”チェックワンデジタル3回用

本体は捨てずに尿を欠ける部分だけ変えて検査するデジタル。 1分判定で99%の正確さ。 生理予定日1週間後から検査可能で朝、昼、夜のどの時間でもOK。 監査する時尿は5秒間から7秒間、コップを使う時は15秒間と長めにかけないといけませんが、 検査結果は液晶ディスプレイに+(プラス)か-(マイナス)で、デジタル表示され見やすくなっています。 少々高いイメージがありますが、3回分ついています。 本体に尿がかかると壊れる恐れがあるので、使用時には注意が必要です。
 
■【医療機器(医療用具)】チェックワン 1回用(Check One)【妊娠検査薬】

チェックワンファストとほとんど同じですが、生理予定日1週間後からにか検査が出来ません。 そのぶん価格は安くなってます。
 
■ドゥーテスト hCG プラス a (2回用) 1200円

ドゥーテスト・hCGプラスa」は尿中のhCGを検出する、簡単で使いやすい形の一般用妊娠検査薬です。
・1分で判定できます。
・陽性の時は「+」、陰性の時は「-」が表示される、分かりやすい判定窓。
・大きな採尿部で、尿がかけやすい。
・きちんと尿がかかると、採尿部がピンク色に変わるので確認しやすい。
・持ちやすい、すべり止めクリップ。
・高感度で、生理予定日の1週間後から検査できます。
・朝、昼、夜、いつの尿でも検査できます。
 
■クリアブルー2回用

こちらは、1分判定99%の確立さ。 生理日1週間後から、1日中検査OK。 判定窓は四角で終了窓は丸。 陽性の場合は、判定窓に青いラインが出ます。 お値段もお手軽です。
 
■P-チェック

使いやすいロングタイプで、採尿部分が大きく尿をかけやすい。 生理日1週間後から、朝、昼、晩どの時間帯でも検査可能。 尿を5秒間、コップの場合10秒間以上かけ、平らなところに置き1分~3分間放置。 判定窓は四角で終了窓は丸なので、四角いほうに赤紫のラインが出たら、陽性です。
 
■ブルーライン

P-チェックに似ている商品です。 大体の特徴が似ています。 尿をかける時間は、5秒間、コップを使う場合10秒間以上で、1分~3分で判定、 判定窓は四角、終了窓はまるで、陽性の時は、判定窓に赤紫の線が出ます。 (ブルーラインなのに赤紫です。) ブルーラインの良いところはとにかく安いところ。 あと、検査結果が残ります。
 
 
  当サイトのご利用について

当サイトは厳選した情報を調査の上掲載していますが、当サイトの利用については利用する方、本人の責任にてお願いいたします。
また、リンク先でのトラブルについても責任を負いかねます。