愛すべきキッチングッズ達

料理上手じゃなくてもキッチンやテーブルで使うアイテムにはちょっとこだわりたくなるという方は多いはず。私のマニアックなグッズ達を紹介しま~す。

愛すべきキッチングッズ達

>> COMMENT

料理上手じゃなくてもキッチンやテーブルで使うアイテムにはちょっとこだわりたくなるという方は多いはず私のマニアックなグッズ達を紹介しま~す。

まずはエプロン、縫い物上手な友人なすこさんに作ってもらいました。
エプロンをすると料理のできる人になった気がしてくるのは私だけではないようです。
まよ太郎も料理を作るときはエプロンを必ずもってきます。

レシピスタンド、これは結婚するときに嫁入り道具にもってきたものでかなり重宝します。
雑誌の切り抜きをノートにはってたてたり料理本をそのままおくことができます。
時々ごみの分別の本を開いてたてたりもします(-_-;)

黒板はメニューを書いたり買い物のメモを書いたりなんにでも使えます。
お客様用のウエルカムボードとしてもいいかも!
おすすめなのはCDデッキをキッチンにおくと家事、料理がもっと楽しくなります。
朝は静かにエンヤ、夜は元気にミスチルを聴いたりします。
できるメニューも変わってきたりします。

デッキの横にはエビとまりもが小瓶で同居しています、いつも黙って浮いているまりもにとても親しみを感じるのは私だけでしょうか。
くらげも好きですねえ、海の生き物の番組などは家事そっちのけでみています。
エビは音楽を聴いているのかとても元気に動きまわっています。 

メジャーや計量スプーンはてんとう虫です、てんとう虫は幸せを運んでくる虫だといわれています。
私もまよ太郎も大好きで部屋の時計もてんとう虫です。
ボールはガラス製とアルミ製がサイズごとにあってガラス製を使うとまるで料理番組をやっている気になってきます。

なんでも最初は形から・・・
お茶をすくうティスプーンはイギリスに一人旅立っていった友人いろはさんにいただきました。
ティスプーンは幸せを自分の手ですくうという意味があって結婚式のお祝いに贈られる方も多いです。
包丁に関しては義父がうるさくていつもといでくれます。
ただ私は不器用なので主人の亡くなった母の包丁を使います、お母さんも不器用だったのかなあなんて考えながら・・・・

先日、雑貨屋さんにいったらかわいいジャガイモのピーラーがあって迷ったけれど買ってしまいました。
私はいつか雑貨屋さんになりたいですね、楽しいでしょうねえ
人に売る前に自分が買って商売にならないかもバケツも赤や白や緑があってキッチンバサミをいれたり器具を立てたりするのにとっても役にたちます。

我が家の男たちはとてもきれい好きなのでシンプルにかつきれいにしておくようにしています。
お鍋は義父がよくこがして買ってくるので私たちはあまり買いません。
かわいくて重みがある「ル・クルーゼ」の鍋がほしいけれど鍋をしまう所が全部私の頭の上にあるのでいつかリフォームする日まで我慢します(T_T)

落ちてきたら痛そうですから。
毎日絶対にしなければいけない家事を苦痛なものにするか楽しいものにするかは自分の気持ちしだいだと思います、好きな人や好きな道具達に囲まれておいしい ご飯を作りましょう

さて自分のことばかり書きましたが次回はまよ太郎の料理について書きましょう。

>> DATA

DX024_L.jpg



CmsAgentTemplate0017/0018 ver1.009