おもてなしは一杯のお茶から…

汗だくの大工さん、歩き疲れた営業マンさん、宅急便のお兄さん、我が家にはたくさんのお客様がきます。

>> COMMENT

汗だくの大工さん、歩き疲れた営業マンさん、宅急便のお兄さん、我が家にはたくさんの
お客様がきます。

お茶菓子がなくても必ず飲み物をおだしするようにしています。
「ようこそ」の気持ちをこめた私のおもてなしです。

春のサクラ茶、夏の冷たい麦茶、冬の温かい緑茶、気持ちをほっとさせるココア
そのときどきにあった飲み物を選び、器やトレイにもこだわります。
まず目で楽しんで次は味を楽しんでもらえたらと思うからです。

夏なら冷たくして固く絞ったおしぼりなどをくわえるともっと喜ばれます。
さりげない工夫をすることが一番のおもてなしだと思います。
お茶といえば我が家では春にお茶をつみます。

あおあおとした葉っぱが目にまぶしいです(*^。^*)
私が勝手に「まよ茶」と名づけています。苦労してつんだだけあっておいしいお茶です。
最近は真空パックにしてくださるのでちょっとした贈り物につかったりもします。

お茶は、殺菌効果の高いポリフェノールと風邪のウィルスを抑制するビタミンCが多く含まれるため
お茶でうがいをすることで風邪の予防もできます。
ビタミンEも含まれているので肌にもよい効果があります。

精神安定効果もあるといわれています。
そういえばこちらにきて肌もきれいになったし風邪もひきにくくなった気がします。
お茶の宣伝みたいになってきましたね・・・・ついもりあがってしまって話をもどしましょ!

お客様にお茶をだすとき、欠かせないのがトレイ、我が家ではお盆とよんでいますが・・・
いろいろな色があると器にあわせて選べるので便利です、素材はやっぱり木製がほとんどです。
木は使えば使うほどに味わいがでるものですから。

色合いが変化したり、傷やしみがあるのもご愛敬です。
ランチョンマットみたいにして使うこともあります。お正月には月の形のお盆を使います。
正月用の箸置きをおいて新しい年をお祝いします。

これもいわゆる「ようこそ」ですよね。
湯のみ茶碗はしぶめの柄がおおいですね、私や主人の友人以外は年配の方が多いので。
コーヒーよりもお茶を飲むことがおおい我が家では湯のみ茶碗が食器棚を独占しています。

いつか器も自分で作れたら素敵ですねえ、年をとったら主人を二人で陶芸教室に通いたいな。
陶芸教室といえば先日、友人のまつぼっくりさんから誕生日プレゼントに手作りのカップをいただきました。

内側にかわいい顔がほってあります、「貴方がいつも笑っていられますように・・」とカードに
書いてありました。うれしかったですねえ\(^o^)/

3ケ月前から内緒で陶芸教室に通っていたそうです。
ありがとう❤まつぼっくりさん
大切に使います。

CmsAgentTemplate0017/0018 ver1.009